サカタのタネは、世界的ロングセラーのジニア「プロフュージョン」シリーズの新品種として、『プロフュージョン チェリーバイカラー』(=写真=)を開発し、種子の販売を開始いたします。

ジニア『プロフュージョン チェリーバイカラー』の画像

「プロフュージョン」シリーズは、1999年にジニアの種間雑種※1として当社が世界で初めて商品化した、花壇、鉢物用の草花です。従来のジニアに比べ、生育旺盛で、暑さや乾燥に強く、斑点細菌病やうどんこ病に対する高い耐病性があります。また、開花持続性があり、春から秋にかけて長期間咲き続けます。さらに、枯れた花を覆い隠すように次々と新しい花が開花する「セルフクリーニング」と呼ばれる性質があり、手入れの手間を省くことができます。分枝性に優れ、ドーム状の草姿となるため、花壇やコンテナ、ハンギングなど幅広い用途があります。これらのことが高く評価され、現在にいたるまで世界中で広く使われています。

『プロフュージョン チェリーバイカラー』は、シリーズ待望のバイカラー品種です。白色の花の中心に濃い桃色が入る愛らしい花色が特徴です。従来品種は、ハウスでのポット苗生産時など、紫外線量が低い条件下ではバイカラーが安定しない、また、分枝が少なく徒長気味の草姿になりやすい、奇形苗になる確率が高く歩留まりが低いなどの課題がありました。『プロフュージョン チェリーバイカラー』は、低紫外線条件下でもバイカラーの発色が安定し、さらにポットパフォーマンスにも優れ、歩留まりが高いなどこれまでの課題を克服した画期的な品種です。

『プロフュージョン チェリーバイカラー』の希望小売価格※2は、生産者向け種子(営利販売用)が1袋1,000粒入り4,000円(税抜)です。全国の種苗店、JAなどを通じて2018年5月1日より販売いたします。また、趣味家向け用の種子は、当社園芸通信オンラインショップ限定で3月1日より受注を開始、価格は1袋約30粒入り500円(税抜)です。

ラインアップ (一重咲き11品種、八重咲き7品種 合計18品種)

タイプ

品 種

花 色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン チェリーバイカラー

白色の花の中心に濃い桃色が入るバイカラー

一重咲き(シングル)

プロフュージョン レッド

退色しにくい鮮やかな赤色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン レモン

清涼感のあるレモンイエロー

一重咲き(シングル)

プロフュージョン チェリー

鮮やかな濃桃色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン ファイアー

鮮やかな赤橙色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン コーラルピンク

サーモンがかった桃色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン オレンジ

鮮やかな橙色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン アプリコット

淡い橙色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン ディープアプリコット

あんず色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン イエロー

さわやかな黄色

一重咲き(シングル)

プロフュージョン ホワイト

さわやかな白色

八重咲き(ダブル)

プロフュージョン ダブル チェリー

鮮やかな濃桃色

八重咲き(ダブル)

プロフュージョン ダブル ファイアー

鮮やかな赤橙色

八重咲き(ダブル)

プロフュージョン ダブル ゴールデン

明るい橙色

八重咲き(ダブル)

プロフュージョン ダブル ホワイト

さわやかな白色

八重咲き(ダブル)

プロフュージョン ダブル ホットチェリー

退色しにくい鮮やかなチェリーローズ

八重咲き(ダブル)

プロフュージョン ダブル ディープサーモン

鮮やかなサーモンピンク

八重咲き(ダブル)

プロフュージョン ダブル イエロー

さわやかな黄色

『プロフュージョン チェリーバイカラー』の販売ルート、形態、価格、販売開始時期

販売ルート

形態

価格(税抜)

販売開始時期

【営利販売用】
全国の種苗店・JAなど

種子(1,000粒入り)

4,000円

2018年5月1日

【趣味家用】
当社通信販売
(園芸通信オンラインショップ限定)

種子(約30粒入り)

500円

2018年3月1日受注開始
2018年3月上旬出荷開始

ジニア『プロフュージョン』シリーズ作型図

ジニア『プロフュージョン』シリーズ作型図

※1 種間雑種:
同じ属の、異なる種の両親の間にできた雑種第一代のこと。

※2 価格はすべて希望小売価格(税抜)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。