サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2021>
  4. 施設園芸・植物工場展(GPEC)に当社が出展

ニュースリリース|2021

2021年7月13日

施設園芸・植物工場展(GPEC)に当社が出展
7月14日~7月16日まで、野菜の新品種、環境制御システムをご紹介

 サカタのタネは「施設園芸・植物工場展2021」に出展します。
「施設園芸・植物工場展2021」は施設園芸・植物工場に特化した日本で唯一の展示会で、今年6回目を迎えます。本展示会にて当社はおすすめの大玉トマト品種や環境制御システム「Arsprout(アルスプラウト)」などを紹介します。

「施設園芸・植物工場展(GPEC)」
出展日:2021年7月14日(水)~16日(金)
場所:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)展示ホールB  愛知県常滑市セントレア5丁目10番1号
https://www.gpec.jp/

【サカタのタネ出展ブース】
ブース番号:G-09

展示内容:
・大玉トマト「王様トマト」
テーマ:「王様トマト」の現在から未来の共有
不安定な気候の中でも安定出荷や高品質を実現する「王様トマト」シリーズ。
「かれん」など主力品種の紹介のほか、生産安定、高品質な青果といった、生産、流通へのメリット、加工業務への展開など、各所で力を発揮する「王様トマト」の可能性について紹介します。

大玉トマト「かれん」

 ・環境制御システム「Arsprout(アルスプラウト)」
テーマ:あなたに寄り添う環境制御システム ~ Arsprout ~
DIY型で生産者の実情に合わせた制御を実現し、生産者の省力化に貢献します。
新ソフトウェア「Arsprout Pi」などもリリースし、使用者に合わせてより使いやすくなりました。
本展示会では「Arsprout」を活用した「トマト夏秋産地の土壌病害対策事例」や「試験場や産地の方と実現した養液栽培時の水管理・環境負荷解決方法」など、「Arsprout」が実現できる課題解決方法も併せて提案します。

アグリジャーナル掲載「JAひだ 麗月×アルスプラウト」はこちら
https://ebook.wisebook4.jp/html/sakata045/42692/#1
※アグリジャーナルより許可を得て掲載しております。

アルスプラウトシステム
写真上:コントローラキット  写真下:センサキット

Arsprout Pi

 7/16(金)11:30~12:40は「キュウリの次世代品種と環境制御」について、当社の掛川総合研究センターの社員による講演も行います。

展示会の詳細やWeb申込みなどはこちらをご覧ください。
※招待券やWeb事前登録がない場合は、入場料としてお一人様1000円必要です。
本展示会は業界関係者向けイベントです。

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.