種苗を通じて社会に貢献する

サカタのタネは、「品質・誠実・奉仕」を社是として、高品質なタネをお客様へお届けすることで100年を超える歴史を積み重ねてまいりました。
種苗業にとって品質が何よりも大切な理由は、タネは見た目ではその品質が分からないため、購入していただくには信頼が必要だからです。そして、その信頼を得るために、毎年、高品質なタネをお客様へお届けする努力を続けてまいりました。

また、私たちは経営理念として、顧客、取引先、当社が共に栄える「三者共栄」、そして、従業員と経営者と株主が相互に繁栄する「三位一体」を掲げています。主として社業である種苗を通じて社会に貢献する責任を果たし、その事業を共に行う社内外の関係者が共に発展するサステナブルな企業経営を目指します。

これからも私たちは、優良な花と野菜の品種開発と、高品質種苗の供給を核とした企業活動を行うと共に、その事業プロセスの改善にも取り組んでまいります。そして、私たちがお届けするタネから育った花や野菜が、世界の人々を笑顔にする、幸せでサステナブルな社会の実現に貢献していきます。