サカタのタネは、インパチェンス属の栄養系品種「サンパチェンス」シリーズの新品種『サンパチェンス スカーレット』=写真上=『同 ラベンダースプラッシュ』=写真下=の本格販売を、2021年4月上旬より順次開始します。

『サンパチェンス スカーレット』は、インパチェンス属の植物では育種が難しい鮮やかなレッド系の品種で、ややオレンジ味を帯びた明るいレッドカラーで、緑色の葉とのコントラストが美しい品種です。「サンパチェンス」シリーズの人気色であるレッドカラーのバリエーションを増やしました。

『同 ラベンダースプラッシュ』は、暑い夏にもよく合う涼しげなラベンダーカラーで、次々と花を咲かせます。従来の「同 ラベンダー」よりさらに分枝性に優れており、スタイルよく草姿がまとまる品種です。

今春、同品種を当社通信販売、当社直営店のサカタのタネ ガーデンセンター横浜などで限定販売したところ、その特徴が高く評価され、来春の本格販売を決定しました。

上記2品種は、全国の種苗店、園芸店、ホームセンター、ガーデンセンター横浜では2021年4月上中旬から順次販売します。オンラインショップを含む当社通信販売では2020年11月下旬から受注を開始し、翌年4月中旬から順次発送予定です。実勢予想価格は450円(税抜)で、販売形態はいずれも10.5cmポット苗です。

「サンパチェンス」シリーズの概要

(1)暑さや強い日差しの下でも育ち、たくさんの花を春~秋まで次々に咲かせる

(2)草丈は約50~100cm、草幅は約50~80cmと大株になる。生育も従来のインパチェンスより早く、栽培が容易

(3)生命力が強く根張りが抜群によいため、強い風などで傷んでも回復が早い

『サンパチェンス スカーレット』『同 ラベンダースプラッシュ』販売ルート、形態、価格、販売開始時期

販売ルート

形態

価格(税抜)

販売開始時期

当社通信販売
(オンラインショップを含む)

10.5cmポット苗
(同色2ポット1組)

1,000円

2020年11月下旬頃から受注開始
2021年4月中旬頃から順次発送

サカタのタネ
ガーデンセンター横浜

10.5cmポット苗

450円

2021年4月上旬

全国の種苗店、園芸店、
ホームセンター

10.55cmポット苗

 450円

実勢予想価格
 

2021年4月上中旬(地域による)

大鉢や花壇で、同系色でまとめるのがおすすめ

「サンパチェンス」は、1株で草丈も草幅も約50cm以上のこんもりとした大株になります。その特徴を生かすためには大鉢や花壇に植えるのがおすすめです。特に、同系色の「サンパチェンス」が並んだ植栽や花壇は見応えがあり、人目を引きます。花壇がない庭や玄関先でも、「サンパチェンス」を大鉢で仕立て、鉢を並べ、寄せ植えならぬ「寄せ鉢」をすれば、花のある印象的な景観を作り出すことができます。

1鉢で他の草花との寄せ植えを楽しみたい場合は、よりコンパクトな草姿の「サンパティオ」シリーズが適しています。

「サンパチェンス」シリーズの寄せ鉢の例

※価格の自主的な決定を拘束するものではありません