サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2021>
  4. カリブラコア『ふわリッチ』シリーズの新色限定販売

ニュースリリース|2021

2021年11月9日

カリブラコア『ふわリッチ』シリーズの新色限定販売
春先から晩秋までたくさんの花が楽しめる、待望のユニークカラーを追加

サカタのタネは、従来のカリブラコアの課題を克服した「ふわリッチ」シリーズの新品種『ふわリッチ イエロータイガー』(=写真上=)と『同 ストロベリークリーム』(=同下=)を限定販売します。

「ふわリッチ」シリーズは(1)節間が伸びやすい、(2)根が弱く過湿になると葉が黄化しやすい、(3)短日期(日が短い早春や秋)に花が咲きづらい— といった従来のカリブラコアの課題を克服した新しいタイプのカリブラコアです。

『ふわリッチ イエロータイガー』はイエローの花弁にオレンジの筋が入るユニークな花色が特徴です。イエロー系は春の花壇の定番色として人気の高い花色です。本来カリブラコアは4月頃から花が咲き始めますが、短日開花性に優れる「ふわリッチ」シリーズは苗の出荷開始時期の3月上旬頃から開花するため、一足早く春の雰囲気を楽しむことができます。『同 ストロベリークリーム』はクリーム色の花弁に、中心がほんのりとピンクがかる花色が特徴です。節間が伸びすぎず、草姿はふんわりとしたドーム形にまとまり、一鉢でも華やかな印象です。

『ふわリッチ イエロータイガー』『同 ストロベリークリーム』は、オンラインショップを含む当社通信販売と当社直営店ガーデンセンター横浜およびホームセンターなどの一部小売店で順次販売します。当社通信販売では2021年11月下旬から受注を開始し、翌年4月中旬から順次発送、ガーデンセンター横浜では2022年3月上旬より販売します。販売形態はいずれも9cmポット苗で、当社通信販売では3ポット1組で1,150円(税込)、ガーデンセンター横浜での販売価格は1ポット327円(税込)です。


■『ふわリッチ』シリーズの特徴
(1) 分枝性に優れ、従来のカリブラコアと比較してあまり切り戻しをしなくても株がまとまる
(2) 花付きに優れ、草姿はボリュームたっぷりのふんわりとしたドーム形にまとまる
(3) 早春~晩秋まで長く花を楽しめる
 
■販売店、消費者ともにメリットをもたらす『ふわリッチ』シリーズの短日開花性
従来カリブラコアは4月頃から花が咲き始めますが「ふわリッチ」は、3月上旬頃から開花する短日開花性に優れた品種のシリーズです。
3月上旬は春の苗の出荷開始時期にあたります。早春ではまだ開花していない花苗も店頭に並ぶ中で、「ふわリッチ」シリーズはポット苗の状態で花が咲くため、園芸店などでは花が咲いた状態の苗を店頭に並べることができます。花付きの苗は、花の色が分かることで消費者も実際に育てた際に咲く花の様子がイメージしやすくなるため、店頭では花が咲いていない苗に比べて、需要が高くなります。
 
■『ふわリッチ』シリーズ ラインアップ
品種 特徴
ふわリッチ イエロータイガー イエローの花弁にオレンジの筋が入る
ふわリッチ ストロベリークリーム クリーム色の花弁に、中心がほんのりとピンクがかる
ふわリッチ ラベンダー 濃淡のあるラベンダーカラー
ふわリッチ ラズベリー 淡いピンクの花弁に中心が濃いピンク
ふわリッチ ローズピンク 濃いピンク
ふわリッチ イエロー 鮮やかなイエロー
ふわリッチ ホワイト ピュアホワイト
ふわリッチ レッド 濃いレッド
 
■販売ルート・規格・価格・販売開始時期
販売ルート 規格 価格 販売開始時期
オンラインショップを含む
サカタのタネ 通信販売
9cmポット苗 1,150円(税込)(3ポット1組)
2021年11月下旬から受注開始
2022年4月中旬から順次発送
サカタのタネ ガーデンセンター横浜 9cmポット苗 327円(税込) 2022年3月上旬
ホームセンターなどの一部小売店 9cmポット苗 327円(実勢予想価格
2022年3月上旬
(地域による)
 
 
※ 価格の自主的な決定を拘束するものではありません。
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.