サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2021>
  4. 絵袋種子「実咲®」シリーズに直売所生産者向け規格『PRO Gold』を追加

ニュースリリース|2021

2021年11月10日

絵袋種子「実咲®」シリーズに直売所生産者向け規格『PRO Gold』を追加
本格栽培の前のお試しとしても使いやすい容量と価格設定、トマト『麗月』など6品種を発売

サカタのタネは、草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド「実咲(みさき)」シリーズに新たな規格『PRO Gold』を設け、2022年春の新商品として6点を2021年12月上旬から順次発売します。

『PRO Gold』は営利生産者向けの規格と趣味園芸家向けの規格の中間の容量で、少量多品目を扱う直売所生産者向けの新規格です。これまではプロ向けと趣味園芸家向けの規格を展開してきましたが、あらゆるユーザーのご要望に対応できるよう直売所生産者などセミプロの栽培規模に適した規格『PRO Gold』を立ち上げました。今回の『PRO Gold』のラインアップはいずれも営利生産者向けにも販売している品種ですが、『PRO Gold』は小容量で使い切りやすいため、営利生産者が本格栽培を始める前のお試しとしてもお使いいただけます。

大玉トマト『麗月』は極硬玉で軟化しにくいため、日持ちがよいという特長があります。また着果性がよく収量性に優れるため、収益に貢献できる品種で、営利生産者にもご好評いただいています。ミニトマト『キャロルパッション』『イエローキャロル』『オレンジキャロル』はいずれも糖度が高く食味に優れています。カラフルなミニトマトは直売所でも人気の品目です。

そのほか、直売所の主要品目、売れ筋品目である2商品、キュウリ『ずーっととれる』、ミニカボチャ『栗っプチ』を『PRO Gold』として販売します。「実咲」シリーズ『PRO Gold』を通して、ユーザーの多様なニーズに応えられるよう今後も商品を追加してまいります。

「実咲」シリーズ『PRO Gold』2022年春の新商品各種は、全国の種苗店、園芸店、オンラインショップを含む当社通信販売、サカタのタネ ガーデンセンター横浜で2021年12月上旬より順次発売します。

■「実咲」シリーズ『PRO Gold』2022年春の新商品の概要 
  品目 商品名 1袋あたりの
目安粒数
希望小売価格※1
(税込)
野菜
 
大玉トマト 『麗月』 40粒 1,320円
ミニトマト 『キャロルパッション』 40粒 1,320円
ミニトマト 『イエローキャロル』 40粒 1,320円
ミニトマト 『オレンジキャロル』 40粒 1,320円
キュウリ 『ずーっととれる』 40粒 1,320円
ミニカボチャ 『栗っプチ』 (旧商品名「栗坊」) 25粒 1,320円

■直売所の現状とメリット
2019年の農産品市場規模全体は、前年比100.6%の9兆2,250億円(事業者による流通総額ベース)とされ、このうち、産直農産品市場規模は、全体の伸びを上回る前年比104.2%の2兆9,424億円(事業者による流通総額ベース)と推計されています※2

直売所では1)小規模生産者でも自らの作業能力や農地の状況に合わせて無理なく生産・出荷できること、2)生産者自身によって販売価格を設定できること、3)流通コストを節約できること、4)大規模には流通しない特徴のある野菜品種や規格外品の販売もできること—などから、生産者の所得を増大させる手段の一つとなっています。

また、消費者も新鮮な農産物を入手することができるため、地元の消費者だけでなく観光客からの支持も得ています。特に近年では巣ごもり需要による家庭での調理機会の増加のほか、環境や健康に配慮したサステナブルな生活への意識の高まりから、地産地消への関心も向上しています。

一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構の調査※3によると、直売所の売れ筋商品 (生鮮品)は1位トマト、2位野菜※4、3位キュウリとなっています。今回発売する『PRO Gold』には直売所での販売実績のある人気品目、特徴ある品種をラインアップしており、直売所生産者のメリットになると考えています。当社は、「実咲」シリーズの新規格『PRO Gold』に、さまざまなユーザーに有益な商品を今後も追加してまいります。


※1 価格はすべて希望小売価格(税込)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。
※2 矢野経済研究所「生産者と消費者を直接つなぐオンラインマルシェで活気づく『産直ビジネス』」
    https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2537, 2021年10月19日閲覧
※3 まちむら交流機構「全国農林水産物直売所実態調査報告(2018年11月) 別冊資料①」
    https://www.kouryu.or.jp/service/pdf/marketsurvey_chart.pdf, 2021年10月19日閲覧
※4 アスパラガス、エダマメ、カブ、サトイモ、ハクサイ、ニンニク、サツマイモ、ナガイモ、ニンジン、レタス、ワサビ、ゴボウ、ショウガ、ブロッコリー、レンコン、アシタバ、ウド、海老芋、オオバ、黄ニラ、なると金時、ノザワナ、ハショウガ、マメ類、ゴーヤ、セリ、ソラマメ、ヤーコン、ベビーリーフ、黒豆、ピーマン、ジネンジョ




ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.