種苗を通じて社会に貢献する

サカタのタネは、「品質・誠実・奉仕」を社是として、高品質なタネをお客様へお届けすることで100年を超える歴史を積み重ねてまいりました。
種苗業にとって品質が何よりも大切な理由は、タネは見た目ではその品質が分からないため、購入していただくには信頼が必要だからです。そして、その信頼を得るために、毎年、高品質なタネをお客様へお届けする努力を続けてまいりました。

また、私たちは経営理念として、顧客、取引先、当社が共に栄える「三者共栄」、従業員と経営者と株主が相互に繁栄する「三位一体」、そして、新たに地球上の自然と、その自然に内包される社会、企業の持続的な共生を目指す「三層共生」を掲げました。また、環境や社会の持続性に寄与する経営を「サステナビリティ経営」と位置付け、その実現のために「サステナビリティ基本方針」を制定しました。

サステナビリティ基本方針

Seed innovation for people and the earth

  • サカタのタネは「品質・誠実・奉仕」を社是として、高品質で付加価値を持つ「タネ」をお客様にお届けすることで100年を超える歴史を積み重ねてまいりました。

  • また、私たちは経営理念として、顧客、取引先、当社が共に栄える「三者共栄」、従業員、経営者、株主が相互に繁栄する「三位一体」、加えて、地球上の自然と、その自然に内包される社会、そして社会に帰属する企業が持続的に共生する「三層共生」を掲げています。社業である種苗事業や緑花事業を通じて社会や農園芸業に貢献し、社内外のステークホルダーが共に発展するサステナビリティ経営を目指します。

  • 私たちは、新たな価値を生み出す革新的な「タネ」の開発・安定供給、そしてその活用を核とした企業活動を行うと共に、事業プロセスの改善にも取り組んでまいります。私たちがお届けする「タネ」から育った花や野菜を通じ新たな文化を創造し、世界の人々に健康と笑顔をお届けすることで、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

[最終更新日:2022年8月3日]